TE.D流ハワイの楽しみ方 ワイアラエ・カントリークラブでゴルフ&カハラ・リゾートを紹介します。

TED流ハワイの楽しみ方と題して、ハワイの今をお伝えしているこのシリーズ。前回はワイキキの不動産投資物件について少しご紹介しました(記事はこちら→TED流ハワイの楽しみ方 不動産投資物件めぐり編)が、今回はなんと、あのワイアラエ・カントリークラブ(Waialae Country Club)でゴルフをプレイできる幸運に恵まれたので、少しだけこのカントリークラブをご紹介したいと思います!

ワイアラエ・カントリークラブ(Waialae Country Club)とは

なぜこのクラブでプレイできるのがそんなにラッキーなのかというと、実はこのクラブは完全会員制で、入会するには大きなハードルがあります。2人以上のスポンサーと4人以上の現会員からの推薦状が必要なのです。いくら大金を積もうが、この審査に通らないとここではなんぴともプレイできません。さらに、全世界から多くの人が入会を希望するため、審査にも半年待ちは当たり前とのことです。

ただし、会員でない人がここでプレイする方法が一つだけあります。

それは、現会員から招待を受け、一緒にプレイするということです。今回私は縁があってこの方法で潜入できたというわけです。

Home – Waialae Country Club

Waialae Country Club | 4997 Kahala Ave. | Honolulu, HI 96816 Phone: (808) 734-2151 | US Toll Free: (855) 734-2151

場所は、ワイキキの中心街から車で20分ほどのビーチ沿いにあります。

ソニー・オープン・イン・ハワイ /Sony Open In Hawaii

そして、ここはまさに先週、第20回ソニー・オープン・イン・ハワイ (Sony Open In Hawaii 2018)が開催されたばかりです。

今年で通算53回目、ソニーがメインスポンサーとなってちょうど20回目という記念すべき大会となりした。

世界のプロゴルファーがここハワイに集結する、年に一度のゴルフの祭典で、PGA公式ツアーの事実上の開幕戦、かつハワイで唯一開催れるPGA公式トーナメントです。

少し前まで、世界の名だたるプロゴルファーたちがしのぎを削ったこの場所で、この私がゴルフをプレイできるなんて、こんな幸運なことはないのです。

実際にワイアラエ・カントリークラブでプレイしてみた

こんなことを言うと私が相当のゴルフ経験者だと思われるかもしれませんが、実を言うとまったくの初心者でゴルフのマナーすらイマイチよく分かっていません。。

たぶん、今までの生涯で実際にゴルフコースでプレイしたのは10回にも満たないと思います。

世界中のゴルフファンから、「お前みたいな初心者がワイアラエ・カントリークラブでプレイするなどけしからん!」って叱られそうですが、天は幸運を与えるのに人を選ばない、ということで今回はお許しを。

しかし、そんなゴルフ初心者のTEDでも、このクラブの素晴らしさは十分に理解できたので、実際のコースを少しだけ紹介しましょう。

 

今日ばかりは時差ボケにも負けず朝6時に起きて、ちゃんとホテルの朝食を食べてから向かいました。到着したのは9時前で、ハワイの朝の清々しい空気と太陽に眠気もすっかり消えて、テンションも上がってきました。日本では今大雪で大変なことになってるみたいですが、ハワイは今日もいつもどおりの天気の良さです。

まずは、ゴルフショップで必要なボールやレンタルクラブなどを調達します。

 

記念すべき20周年を迎えたソニー・オープンだけあって、関連のグッズでいっぱいでした。ここは会員でなくても入れるようなので、ゴルフファンの方ならグッズ購入目的のみで行くという手もあります。

クラブハウスの中はこんなイメージです。レストランもあって、プレイのあとにゆっくり食事しながら、一緒に回ったゴルフ仲間とプレイの振り返りやハワイ事情など会話も自然と弾みます。

では実際のコースをご覧ください。

 

 

 

いかがでしょう。この素晴らしいコースの雰囲気が少しでも伝わるでしょうか?

芝の質がどうこうとか、コースの難易度云々の話はゴルフ初心者の私にはできません。(ゴルフファンの皆さまごめんなさい。)

ですがとにかく、この素晴らしい景色と天気のなかでプレイするだけで気分は爽快です!それだけは声を大にしてお伝えしておきます!



ザ・カハラ・ホテル & リゾート

先ほどの最後の写真に写っている建物は、このゴルフ場に隣接するザ・カハラ・ホテル&リゾートです。このホテルがまた素晴らしかったので、ついでに少しご紹介しておきます。

 

ロビーはリゾートホテルらしい内装になっており、ワイキキの主要ホテルに泊まるよりハワイのイメージに近い感じがしました。

 

中庭は天然のプールのようになっており、そこでは熱帯魚とイルカが優雅に泳いでいいます。イルカと直接触れ合うイベントもあり、子供連れにはおすすめのホテルです。

目の前はもうビーチで、ワイキキほど人も多くないので、プライベートビーチにいるかのようにゆったりくつろぐことができます。これぞまさに地上の楽園ですね。

 

 

スイートルームはこんな感じです。ビーチと先ほどのワイアラエ・カントリークラブが目の前に見えます。美しいゴルフコースの緑と青い空&海の景色、両方楽しめるのが、他のホテルではなかなか味わえない、このホテルの素晴らしい点です。

ということで、今回はワイアラエ・カントリークラブとザ・カハラ・ホテル&リゾートを紹介しました。この周辺は郊外の高級住宅街で豪邸なども立ち並び、ワイキキとはまた違ったハワイの雰囲気が味わえるので、レンタカーを借りて見て回るだけでも楽しいですよ。

それではまた。

You may also like:

TED流シンガポールの楽しみ方 セントーサゴルフクラブ編

 

TED流ハワイの楽しみ方 フライト編

TED流ハワイの楽しみ方 ホテル編

 

TED流ハワイの楽しみ方 不動産投資物件めぐり編

TED流ハワイの楽しみ方 まとめ編

 

 

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。