TE.D流ハワイの楽しみ方 まとめ編

ちょうど1週間のハワイ出張も終わり、日本に帰ってきました。いやーほんとに寒いですね!東京は。雪も所々まだ積もっています。

TED流ハワイの楽しみ方と題してお送りしてきたこのシリーズですが、結局ほんの少ししか紹介できず、なかなかブログでの情報発信の難しさを感じています。

今回ハワイに1週間滞在してみて感じたのは、当然ですがやっぱりハワイはアメリカなんだなということ。だから新しい場所を訪れているというよりも、あぁアメリカに帰ってきたんだなぁという安心感に近い感覚でした。

 
カラカウア通りでショッピング。日本でも見覚えのあるあのオブジェが。

良くも悪くも、もはやアメリカ圏内はわたしの中でコンフォートゾーンになっているのでしょう。全く見知らぬ場所を冒険しているワクワク感というよりも、第2のホームにいるような安心感が、私にとっては逆に情報発信を難しくしてしまった一つの要因です。


おいしいカフェラテで一息

そんななかですが、今回の旅行で気付いた点や次回に活かしたい点をあげておきます。ハワイ旅行に行く際の参考になれば幸いです。

思ったよりもハワイは遠い!

南国リゾートと言われて、初めに頭に思い浮かぶくらい日本人には身近な存在のハワイ。毎年正月になると芸能人を始め多くの日本人が押しかけるこのハワイですが、思っていたより遠いなという印象を受けました。

今回はJALでの飛行時間が、行きが約7時間、帰りが約9時間半です(TED流ハワイの楽しみ方 JALでのフライト編)。これって実は、アメリカ本土のロスなどと時間的にほとんど変わりません。なんとなく地図上ではアメリカ本土と日本の間みたいな感覚でいたので、こんなに遠いとは思いませんでした。おかげで、最初の数日間はずっと時差ぼけでした。

かつて日本はこのハワイの真珠湾をはるばる当時の戦闘機で爆撃したわけですか、ほんとうにいろんな意味で無謀なことをやらせたんだなと思います。


散歩中にみつけた、フォート・デルーシ陸軍博物館前に展示された旧日本軍の軽戦車。日米が戦争していたなんて今では信じられませんね。

思ったよりもハワイは広い!

ハワイって太平洋にポツンと浮かぶ小さな島というイメージがあって、だいたい車で1時間くらいで島を一周できるのかなくらいの感覚でいたのですが、実際行って見ると案外広いです。

今回は、レンタカーでワイキキから映画「ジュラシックパーク」の撮影地として有名なクアロアランチ、そしてタートル・ベイに少し寄り道して、そこから西の海岸線をドライブしました(延べ150km程)。


クアロアランチ。確かに恐竜が出てきそうな雰囲気。

車で走るとわかりますが、同じ島でも地域によって、クアロアランチなどの熱帯雨林地帯からカリフォルニアのように乾燥した平野が延々と広がる地域など様々です。それぐらい多様性に富んだ大きな島でした。


タートル・ベイ。こちらは岩場や磯が多く、どちらかというと日本の海に雰囲気が近い気がしました。

今回は残念ながら行くことができなかったハワイ島はThe Big Islandと呼ばれ、その名のとおりオアフ島よりさらに大きく、ハワイの大自然を感じるには絶好の場所だそうです。次回は是非ハワイ島も訪れようと思います。

思ったよりもハワイは日本語が使えない!

ハワイは日本人が多いため、日本語がどこでも通じるよ、なんて話を良く聞きますが、私の感覚だとそこまで日本語は使えないなと感じました。

確かに、ホテルやショッピングセンターには日本語で対応してくれるスタッフが常駐していたりします。しかし、その他では日本語話せますよアピールをしてくるレストランののウェイターさんやショップの店員さんくらいです。彼らも適当に日本人観光客から学んだカタコトの日本語程度で、会話にはなりません。細かい話は結局英語になります。

移民の持ち家?間違ってはいませんが、ちょっと日本語が不自然。

日本人っぽい人もたくさんいますが、日系2世や3世となるとまったく日本語を喋れない方が多いです。私をゴルフに招待してくださった方も見た目はまったくの日本人ですが、日本語は喋れないので、ずっと英語で会話していて、不思議な感覚でした。

いろんな交渉やトラブル処理など、英語をかなり忘れかけている私にとっては良い訓練になりました(海外でうまくクレームを伝えたい時に使える英語表現)。

結論。1週間でのハワイ旅行は短すぎる!

今回は1週間の滞在期間でしたが、思いのほか時差ボケにやられて、最初の3日間はほとんどホテル周辺でゆっくりしてしまいました(TED流ハワイの楽しみ方 ホテル編)。

午前中に予定を入れてなかったので、ついついお昼まで寝てしまい、昼食を食べながら、のんびりしているとあっという間に午後2、3時に。


ホテルのレストラン(トロピクス バー&グリル)でのんびりブランチ

さきほど言った通りハワイは意外に広く、ワイキキ以外の場所に行こうと思えば、車で1時間以上かかるため、ついつい近くのビーチで泳いで日光浴をして、気づけば夕方みたいなパターンに。

やはりこの時差ボケをいち早く直すために、なるべく午前中から予定を入れておいたほうがよいでしょう。できれば体を動かす遊び(ゴルフなど)を到着早々に入れておくことをおすすめします(TED流ハワイの楽しみ方 ワイアラエ・カントリークラブ編)。

まぁしかし、ハワイに来てまで忙しく動き回るよりも、1日中何もせずに近くのビーチでのんびりするというのが、一番ハワイらしい過ごし方なのかもしれません。

美味しいフルーツや食事に、青い海と空、そして常夏の気候、これだけでハワイを満喫するには十分という気がします。ここもまた住んでみたい場所の一つとなりました。縁があればまたなんらかの機会で来ることになるでしょう。


ミルクのように濃厚な天然取れたてココナッツジュース。

見上げればいつも美しい青い空と緑

それではまた。

You may also like:

TE.D流ハワイの楽しみ方 フライト編

TE.D流ハワイの楽しみ方 ホテル編

TE.D流ハワイの楽しみ方 不動産投資物件めぐり編

TE.D流ハワイの楽しみ方 ワイアラエ・カントリークラブでゴルフ&カハラ・リゾートを紹介します。

シンガポール編もどうぞ:

TE.D流シンガポールの楽しみ方 フライト編

TE.D流シンガポールの楽しみ方 ホテル編

TE.D流シンガポールの楽しみ方 セントーサゴルフクラブ編

TE.D流シンガポールの楽しみ方 不動産投資物件めぐり編

TE.D流シンガポールの楽しみ方 まとめ編

 

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。