お金を稼ぐためにブログを書くなんてナンセンスだと気付いた

このブログを始めて気づいたことなんですが、ブログで稼ぐってやっぱ私には向いてないってことがわかりました。

ブログに限らず、SNSなどに登録すると、まずネットビネスをやっている人からフォローされたり、連絡がきたりします。当然ながらそう言う方々って別に私の記事や投稿がいいと思ってアプローチしてくるわけでなく、大概ブログとかアフィリエイトで稼ぐノウハウを不特定多数に売りたい人たちなんですね。

そういうネットビジネスしている方たちって、まだネットビジネスが草創期の頃に誰かが始めた何かのモデル(仕組み)に従っているせいか、面白いほど同じようなフォーマットで同じようなマーケティング手法を用いているので、すぐにあぁまたこのパターンねと一目でわかります。

アフィリエイトもしくはブログで成功→脱サラに成功→自由とお金を手に入れました→あなたにそのノウハウを教えます、ってパターンですね。でもなぜかその成功をつかんだという大元のサイトなりブログが公開されていなかったりします。

成功ノウハウをネットで売るのに成功したので、ネットで成功ノウハウ売るためのノウハウを教えます、みたいな何が成功なのかもうわけわからないものも多々あります(もちろんすべての方がそうだとはいいません。中には本当に人に喜んでほしいとか、稼いで自由とお金を手に入れて欲しいと思ってやっている方も少なからずいるでしょう)。

で、私もそういうのをちらっと見て、なるほどブログとかアフィリエイトで稼げるのねーと興味半分で、稼ぐためのブログを書いて見ようかなと一瞬なりとも思ったんですね。

でももうね、その瞬間に指が動かないんですよ

別に書き方がわからないとか、アフィリエイトのやり方がわからないというわけではないのです。そんなノウハウはもう腐る程巷に溢れています。またブログでお金を稼いではいけないと言っているのでもありません。ブログを書いて結果的に稼げるのであれば、そのほうがいいに決まってます。

ただ、目的が”稼ぐ”という意識になったとたん、ブログを書くという行為が急につまんなくなっちゃうんです。

とあるブロガーさん達のコミュニティーなんかに参加してみても、なんかお互いのブログを内容関係なく片っ端から見て、ブログランキングへのリンクとかグーグルの広告をクリックしあったりしてるんですね(グーグルのアドセンス広告についてはこちら→【2017超最新版】TED流グーグルアドセンス審査通過法)。

これってすごいことですよね。例えば、1万人のブロガーが集まって、記事の内容関係なくお互いのサイトや広告をクリックし合えばかなりの稼ぎになるはずです。これぞ究極の相互扶助です(まぁ広告を出してる会社の都合はここでは除外します)。素直に素晴らしいビジネスモデルだと思います。

しかし、ブログを通して、私がやりたかったのって本当にこういうことなのかなぁ、とだんだんと違和感だけが募るのです。例えば、ネットビジネスの成功ノウハウを買って、その通りに頑張ってお金を稼いで、それで本当に満足できるのかって自身に問い直してみました。

それで、私の人生を振り返ってみると、お金を稼ぐために何かをするという意識がほとんどなかったことに気付いたんですね。その時々でやりたいと思ったこと(やらなければと思い込んでいたことも含む。)をやっていたら、稼ごうとわざわざ意識しなくても、必要なだけ収入が入ってきてたんですね。

もちろん稼ぐこと自体が大好きで、それが楽しいって人もいると思うんですが、私はどうもそういうテーマがやりたくて生まれてきたのではないようです。ただ人生は長いので、稼ぐこと自体が私の人生の課題として今後現れるかもしれません。しかし、少なくとも今はそうではないようです。

なので、ブログで稼ごうという意識も手放しました。ブログランキング等も退会しました。また、気持ちが変わってなんらかのコミュニティーに入る場合もあるかもしれませんが、今はこれで気持ちもブログもすっきりしました。

たぶん、私と同じような違和感を持ってるのに、ブログとかアフィリエイトで稼がなきゃって思い込んでる人って多いんじゃないかなと思って、そういう方にだけこの場であえて言わせてもらいたい。

ブログで稼ごうなんてナンセンスです。

今すぐブログで稼ぐ意識は捨てて、自分の好きなこと、やりたいとこ、伝えたいことを伝える場として好きなように活用しましょう。せっかくネットという自由な空間がテクノロジーの発展で実現されているのだから、ブログで稼ぐための書き方とかフォーマットなどのノウハウに縛られず、やりたいようにやっていきましょう、というお話です。

今ブログで稼いで、生活をしているという有名ブロガーさんたちも、最初は文章を書くのが好きで、たまたまネット上で好きなことを発信していたら、ネットの普及と共に読者が増えて気づけば稼げるようになったというパターンが大半です。

そもそも、人のモチベーションについての数々の研究において、お金という報酬が人間のモチベーションに及ぼす効果は相対的に極めて低いことが知られています。ブログじゃなくても、一般的な会社での仕事でも「お金のため」という意識でやっていると(いわゆるライスワーク)一気につまんなくなりますよね。それと同じです。

稼ぐのであれば、別にブログじゃなくてももっといい方法は世の中に沢山あります。また、あまりに稼ぎたい、稼ぎたいと思っていると、マズローの欲求段階説でいう下の階層の欠乏欲求に引き込まれてしまう危険性があります。

それでもネットで稼ぎたいという方は、単なるビジネスと割り切ったアフィリエイトサイトを運営するほうが早いと思います。自分のやりたいことや実現したいことはいったん隅に追いやって、単純に人の商品やサービスを売るということに専念するのです。人の商品やサービスを売るのが大好きという方はなおさらです。(収入についての考え方はこちら:年収の高低にこだわってはいけない本当の理由)。

大事なのは、やってみたいと少しでも思ったことやワクワクすることがあれば、それがなんであれ迷わず、自身の持てる能力をフルに活用してそれに打ち込むこと。そして、その結果に対して執着しないことです。

これやると、収入はその打ち込むことからでなくとも、不思議とどこからともなく入ってくるものです。これはわたしの経験上自信を持って言えます。

ということで、私は今後も誰にも気付かれずとも、言いたいこと、伝えたいこと、やりたいことを引き続き発信していきます。

乞うご期待。

それではまた。

TED

TE.D
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。