TE.D流シンガポールの楽しみ方 セントーサゴルフクラブ編

今回はアジア最高峰との呼び声も高いセントーサゴルフクラブのコースを少し紹介しましょう。今回はヨーロッパに拠点を置く某ゴルフクラブ主催のコンペに、このゴルフ初心者のTEDが無謀にも参加。実戦に勝る訓練はないということで、いろいろ四苦八苦しながらも無事36ホールを戦い抜きました。

早速クラブハウスに潜入。

まずクラブハウスがとにかく広い!

先週ちょうどHSBC女子世界選手権が行われていた模様。

プロショップでボールなどを物色。

なんとクラブハウスの中に日本食レストランも。今回は食べる時間はなく、次の機会に。

今回はゴルフコンペなのでとにかく朝が早い。ついた頃にやっと日の出です。とにかく眠い、でもきれいですね。

まだ女子世界選手権時の観戦施設の撤去作業をしていました。

シンガポールの街と港湾を眺めながらのゴルフは最高です!しかしこのコースはバンカー、池、海などの難所が多く、初心者にはかなり難しいコースです。美しい景色を楽しんでばかりもいられません。集中、集中。

今回はキャディさん付きなので、カートの運転、クラブの選択、マークやスコアリング、その他ショットのアドバイス等すべてお任せです。初心者のわたしとしてはただボールを打つことにだけに集中できたので大助かり。でスコアが大幅に改善されたかというと、そうでもないところが悲しいところですが。

この大きな池にわたしのボールがいくつか吸い込まれていきました・・。目の前に池があると、どうしてもそれを避けようと力が入り、結果ボールがみごと池に吸い込まれるという、池ぽちゃの法則にハマりました。

ご覧のとおりコースは評判通り美しく素晴らしいコースです。ただここはシンガポール、プレイ自体は暑さとの勝負にもなってきます。なかなか難易度も高いので、中級者以上のゴルファーのみなさんにもプレイしごたえがあるはず。

シンガポールに行った際は是非、このセントーサゴルフクラブでプレイしてみてください。

Sentosa Golf Club

Sentosa Golf Club




You may also like:

TED流ハワイの楽しみ方 ワイアラエ・カントリークラブでゴルフ編

TED流シンガポールの楽しみ方 フライト編

TED流シンガポールの楽しみ方 ホテル編

TED流シンガポールの楽しみ方 ネットワーキング編

TED流シンガポールの楽しみ方 不動産投資物件めぐり編

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。最近はハワイ東京間を行ったり来たり。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。