あなたの人生を10倍豊かにする最強の健康法 その2

人生の豊かさを満喫するための健康法について、前回の続きのお話しです。前回記事はこちら:

あなたの人生を10倍豊かにする最強の健康法 その1

筋トレを始めようとされる方がまず考えるのが、フィットネスジムに通うべきか、それとも自宅でやるかの選択だと思います。

私は、断然ジムに一度行ってみることをおすすめします。理由は、次のようなものです。

自宅トレはいつでも手軽に、が落とし穴に

私が最初に筋トレを始めた時は、まずは自宅で腕立て伏せや、マンションの簡易トレーニングルームにあるランニングマシーン、そしてネットで購入した腹筋ローラーや懸垂マシンなどから始めました。自宅でいつでも好きな時にでき、かつお金もかからないので、最初はそれでよかったのです。

しかし、その手軽さといつでもできるというメリットが日に日にデメリットとなってきました。まぁいつでも出来るから今じゃなくていいやとなってきて、さらに自宅でやると、家族もいるし、テレビやネット等の環境も誘惑となってなかなか集中できません。

気づけば、ネットで買った筋トレグッズもいつのまにかクローゼットで眠ってしまいました。これまでの人生で数々の苦難を乗り越えて、目標もそれなりに達成してきたつもりでしたが、こんな局面で自分がこんなに意思が弱い人間とは思いもよりませんでした。。

で、これではいかんと思い、まずは近所のトレーニングジムに行ってみようとなったわけです。

筋トレ継続には、効果をいち早く得ることが重要

私が筋トレを始めたばかりの時は、まずは近所の区営ジムに行きました。一回の利用で400円程度と良心的でしたので、まだ筋トレを続ける自信もなかったので、都度払いではじめました。

自宅ではできないような筋トレマシーンやダンベルを使うことで、全身の筋肉に効いているのが一回やっただけでもよくわかりました。自宅での自重トレでは、できなかった筋肉を鍛えられるようになり、次の日にはもう全身筋肉痛になっていました。

まずはこのトレーニングが効いているというのをいち早く実感するのが重要です。人はやはり成果や変化をすぐに求めてしまう傾向があるため、少しでもそれらを感じると一気にモチベーションが上がるものです。

私は、これで続けられそうな実感を得たので、思い切って会員制のフィットネスクラブに入会し、さらに逃げ道を閉ざしました。これでマッチョ(?)への道が拓けたも同じです。




筋トレ継続には正しいフォームと負荷が重要

もし、金銭的な余裕があれば(大丈夫、筋肉がついて来れば、収入もついてくる!?)、会員制のフィットネスクラブに入会してみるのをおすすめします。フィットネスクラブもピンキリですが、今ではリーゾナブルな価格で、良い施設を提供しているところもたくさんあります。

会員制フィットネスクラブの良いところは、フロアに必ずトレーナーが1人以上が常駐していて、マシーンの使い方や正しいフォームなどを指導してくれるところです。

理想はパーソナルトレーナーをつけることですが、さすがそこまですると月3、4万以上かかってきます。

そこまでしなくても、フロアに常駐している若手トレーナーを呼び止めて、スクワットの正しいフォームを教えてくれますか?なんて気楽に聞くと、喜んで教えてくれます。

それで、そのトレーナーと仲良くなってしまえば、毎回雑談しながら、フォームの指導を無料でやってくれたりします。

人は前向きに頑張ろうとしている人を応援したくなる本能のようなものがあるのです。助けが必要な時には、遠慮なく、赤ん坊のように素直に「助けて」といって人に甘えてみましょう。これが、宇宙の豊かさを素直に受け取る方法の一つでもあります。

そうして、人に助けてもらえば、自然と感謝が生まれ、自分が人になにか助けを求められた時にも、素直に応じることができるようになるものです。

それはさておき、筋トレはこの正しいフォームでやるかどうかが、中長期的な効果やけがの防止という観点で非常に重要になります。

また、現状の筋力に見合った負荷でやらないと、関節を痛めたり、怪我をしてしまいます。そうなれば、筋トレどころではなくなり、本末転倒です。

特にフリーウェイトでは、トレーナーの指導があるかどうかで、大きく効果に違いがでてきます。私も最初は一人でダンベルスクワットなどをやっていたのですが、トレーナーに少しアドバイスもらってやっただけで、同じ種目をしていたとは思えないほどの筋肉への効き方の違いに驚いたものです。

筋トレは休息とアフターケアが重要

フィットネスクラブの良い点のもう一つは、施設の豊富さにあります。

筋トレで汗を流した後に、サウナや浴場でゆっくりすると、本当に爽快な気分を味わえるだけでなく、仕事や自分自身と向き合う時間もできてさらに心身ともに整えることができます。

また、筋トレには欠かせないプロテインドリンクなどもおいてあり、筋トレのアフターケアも万全です。これだけでも、決して安くはない会費を払うだけの意味はあります。

いかがでしょうか。今後も筋トレに関する具体的な情報を引き続き発信していきますが、今は人生を豊かにする健康法への誘いとして、お話しました。

みなさまも是非、筋トレに挑戦して健康で豊かな人生を満喫してみてはいかがでしょうか。

それではまた。

TED

You may also like:

筋トレ初心者が半年で6kgの筋肉増量に成功した方法

 

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。