東京で花見ならやっぱり目黒川(中目黒)がおすすめ

先日シンガポールで一足先に夏を経験してきましたが(TED流シンガポールの楽しみ方 まとめ編)、こちら東京ではやっと春が来ましたね。桜も7分咲きといったところでしょうか。今日は天気もよかったので、運動もかねて代官山や中目黒を散歩してきました。花見を楽しむには良い散歩道だと思ったのでルートをご紹介します。

まずは代官山駅からスタートし、とりあえず蔦屋T-SITEに向かいました。

まずは腹ごしらえということで、代官山蔦屋T-SITE内にあるIVY PLACEというレストランでランチをしました。ここのランチはボリュームと美味しさの割には1700円程度とかなりリーズナブルです。アイスティーと食後のコーヒーも込みです。ここのパンケーキもおすすめ。

  

IVY PLACE

都会の真ん中に拡がる森。 そこに佇む懐かしさ溢れる1軒の家は カフェ、ダイニング、バー、3つの空間からなるレストラン

さて腹ごしらえも終わり、食後の運動も兼ねてそのまま西郷山公園に向けて歩きます。

この道は代官山のメインストリート旧山手通り。高級フランス料理店やおしゃれなカフェ、大使館に結婚式場ととにかく華やかで、歩くだけでも楽しいですよ。

     

歩いて10分もしないうちに、西郷山公園に到着です。この公園は小さいですが、眺めがいいのでお気に入りの公園の一つです。代官山は一応山ですが建物が多く、景色の良い場所が案外少ないですからね。

毎年ですが、西郷山公園は花見客で大にぎわいです。所狭しとみな陣取って、花見や飲み会を楽しんでいました。桜も本当に綺麗です。

西郷山公園でしばらく、この景色と桜を堪能したら、そのまま階段を下がって菅刈公園に入ります。これは良い運動になります。階段がきつい方はもちろんスロープもあるので、ご心配なく。

菅刈公園は割と広く、芝生の広場と子供の遊具、そして隣には旧西郷邸があり、ちょっとした日本庭園も楽しむことができます。ここまで下がってくると帰りの登りが大変なのでなかなか行く機会もないですが、この桜の季節は別です。そしてここも花見客でいっぱい。

これが旧西郷邸の庭です。こんな場所で広い庭付きの家に住んでたなんて羨ましいかぎりです。さぁ、いよいよ今回の目的地である目黒川に到着です。ご覧ください、この美しい景色を!

ここから中目黒駅までの約1kmにおよぶ桜並木は圧巻です。それだけに、人もたくさん。もはや私がここで紹介するまでもないくらい有名ですね。

この代官山駅から西郷山公園を経由して、目黒川に向かいそのまま目黒川沿いで花見をして、中目黒駅から次の目的地に向かうというコースがわたしのおすすめです。逆に中目黒から代官山駅に向かうと、上り坂になるので、よりハードに散歩したい方には良いでしょう。花見の季節に限らずこのコースは中目黒-代官山周辺回りをするにも良いですよ。

それではまた。

TED

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。最近はハワイ東京間を行ったり来たり。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。