筋トレは自分だけでなく周りの人をも幸せにする

前回、筋トレによって、毎年のように風邪やインフルエンザに苦しんでいたのが、もう風邪を引いてもくしゃみ数回で治るまでになったことを書きましたが、最近気付いたんだけど、実は家族特に子供達も全然風邪を引かなくなったことに気づいたのね。

当時は子供が学校や幼稚園からウイルスをもらってきては風邪やインフルをうつされていたと思っていたんだけど、やっぱり自分の免疫力や体力に問題があったのだと再認識。

筋トレ始める前は、子供達にできるだけマスクするようにとか、手洗いを欠かさないように注意してたりしてたんだけど、いろんな意味で全然無駄。

さらに自分が健康になると、なぜか家族も健康になってるんだよね。これって子供たちの免疫力が増したのもあるかもしれないけど、一番大きいのは私の鍛え上げられた体(免疫系)が、彼らが持ち帰ってくる細菌やウイルスをどんどん抹殺しているからだと思うんだよね。

これぞ人間空気清浄機(笑)

以前は私の体で逆にウイルスを培養してた感じ、今考えると恐ろしい。

で、何が言いたいかというと、自分が健康になれば、周りの人まで健康になっていくってことなんだよね。

人を幸せにしたいなら、まずは自分自身が幸せになろうよってこととまったく同じ法則で、周りの人の健康を願うなら自分がまず健康になろうよってことです。

愛煙家やたばこ協会(?)のお偉いさん方に怒られるかもしれないけど、喫煙がどれだけヤバイことなのかこの逆を考えればわかるよね。

てことで、さぁ今日も一緒にジムいこうぜ。

それだけ。

じゃまた。

TED

関連:

筋トレ初心者が半年で6kgの筋肉増量に成功した方法

筋トレ(ものごと)を長く続けるために知っておきたいこと

 

TE.D
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。