真に豊かな人は何も所有していないって知ってた?

豊かさという観点で人を見た時、世の中にはいろんな人がいますよね。例えば、

1.豊かになりたい人

とにかく昨日より、今日、今日より明日、どんどん豊かになっていかないと気が済まない。まさに昭和の高度成長期の思考そのままに、(主に経済的に)豊かになるために考え、行動する人。また社会的成功=経済的豊かさ=幸せという思考のもと出世や地位をむやみに求めたり、無理な起業や投資に勤しむ人。

2.豊かになることをあきらめた人

断捨離やミニマリストという言葉が流行り出して以降、捨てること、所有しないこと=幸せという考えの人。なかば強迫症的にものを持たないが、実は所有欲に縛られている人とベクトルが違うだけ。また何かを手に入れるために捨てようとするため、所有欲の呪縛や失うことの恐怖からは逃れられずにいる。

3.豊かそうにみえる人

派手で高価な服装や車などキラキラ度を競ってSNS等でアピールする。外面だけの経済的豊かさに執着するゆえ、精神的豊かさがないがしろになっていたり、満たされることのない承認欲求に囚われ、常に不満と不安でいっぱい。

4.いつもなぜか豊かな人

特に無理な努力もせずになぜか常に人(人間関係)やものに恵まれている。人がうらやむようなものをたくさん持っている割に本人はまったくそれらに無頓着。周りからはお金やものの無駄遣いをしているようにみえて、1~3の人たちのさらなる反感、羨望、嫉妬の的になることも。何かを得た時に無邪気に喜ぶ割に、得たものを失っても、それはそれで何事もなかったかのように平然としている。

—–

などなど、まわりにいませんか、こんな人たち。もっといろんな人がいるでしょうし、一人の人生のなかでいずれか、もしくはすべてを経験する人もいます。

わたしもいろいろ経験してきましたが、やはり、4のような状態が、宇宙的に自然で調和のとれた状態だと実感してます。

では真に豊かな人とそうでない人との違いはなんなのでしょう。

わたし自身の経験からと様々な人を見てきて思うに結局それは、

ものや人(人間関係)に執着していないという点につきます。これが今日のタイトルの真意です。執着しないというのはもっているものをすべて捨てろといっているわけではありません。またわざわざ禅寺で修行する必要もありませんし、人やものに無関心になることでもありません。

実はこれ宇宙やこの世界の見方を変えるだけで真に豊かな人に簡単になれます。

それを今日は少し物理的な側面から見てみましょう。

そもそもこの宇宙はエネルギーでできており、アインシュタインが発見した史上最も美しい等式、

E = mc2

が示す通り、この世の全てのものはエネルギーの一形態であることはご存知のとおり。

そしてもう一つエネルギーは常に自由に動きたがるという性質をもっています。熱力学のエントロピーの法則なんてのはまさにこの性質の最たるものですね。

宇宙の動きについてはこちらも参照:

宇宙(神)はただ螺旋(らせん)が大好きなだけ

これを感覚的に理解している人は、エネルギーの一形態である”もの”に執着することがいかに馬鹿げたことか意識的または感覚的にわかっているわけです。

なので、身の回りに既にあるものや人に対しても、できるだけ自由にしてあげます

わたしにはこれがなくてはダメ、あの人がいなければダメといって、それを手に入れるための策に奔走したり、身勝手なストーリーをでっち上げてそれを保持しようと躍起になって自分を見失うなんてことはしません。

それこそがエネルギーの無駄遣いだと知っています。執着することで豊かさが損なわれるのは、神様の天罰ではないですし、前世の悪業の因果なんかでももちろんありません。それは単純に宇宙のエネルギーの法則に抗うからなのです

人は物語なしで生きることは可能か?

結局、この宇宙に溢れるエネルギーを存分に楽しむ方法(=真に豊かである方法)は、それを自由にしてあげるということなんです。

自由にしてあげた上で、それでもあなたの人生にあるものが、あなたにとって本当に必要なもの、あなたを本当に楽しませるものなのです。

そして、もちろんあなたという存在もエネルギーの一形態。わたしはこうでなければダメ、わたしは所詮こんなものなんていう固定観念で自身を不自由にしては本当のあなたという豊かさを感じることはできません。

そうそう、みんなが好きなお金もエネルギーの一形態ですよね。ということは・・・お金との関わり方も自ずと見えてきませんか。

そしてもう一つ大切な観点があります。

それは、ものにしても人(人間関係)にしてもお金にしても、真に豊か人には共通して、

どうせ宇宙は豊かなんだから、自分にとって必要な豊かさは必要な時にやってきて、必要がなくなれば去るだけ。

という絶対的信頼と自信をもっている点です。だからものも人間関係も自由にしてあげられる。自分の人生に入ってくるもの去る者をわざわざコントロールしようとしない。そのような姿勢が周囲に安心感と安らぎを与え、ますますその人の人生が豊かになっていくというわけです。

わたしたちは遅かれ早かれ、人生のさまざまな経験を通して、この宇宙の豊かさを発見することになるでしょう。

それじゃまた。

TED

関連:

宇宙人(バシャール)から見た豊かさとは

今この瞬間あなたの人生を100%豊かにする唯一の方法 その1

TE.D
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。