【パワースポット】日本の海(ビーチ)はシーズン終了後の夕方にこそ訪れるべし

先日、ふと鎌倉に行きたくなって、日帰りでふらっと行ったついでに由比ヶ浜で散歩してきました。

わたしは海が大好きですが、日本の海はシーズン中(夏)はほとんど行きません。

世界ではビーチといえば、のんびり過ごすリゾートとして整備され、常に綺麗ですが、日本の海はなぜかいろんな人や出店やゴミなどでごちゃごちゃします。シーズンともなれば足の踏み場もなくて、とても優雅にくつろぐとはいきません。

しかもこの辺りはシーズン中はいつも渋滞で、ビーチを楽しむどころではありません。

なぜ日本では、海外のような綺麗で上質なビーチリゾートが育たないのでしょうね。おそらくビーチができにくい地形と、地震・津波が多いので、リゾート開発が難しいのも一つの原因でしょう。

あとなぜか日本のビーチって、ちょっとやんちゃな・・・・・人たちのたまり場になることもあって何かと騒がしい。海外ではなかなかない光景です。

そんな日本のビーチですが、ちょうど今ぐらいのシーズンが過ぎて涼しくなるころにやっと海外のビーチリゾートのような落ち着きを取り戻します。

この時期だけは少し落ち着いて犬や家族と散歩したり、サンセットを静かに楽しんだりできます。ちょっと寒いけど、行ってみる価値はありです。

今ではパワースポット巡りが流行っていますが、一番手っ取り早い最強のパワースポットは海です。これは世界のどこでも変わりません。進化の系譜をたどれば、われわれももとは海の生物ですからね。海のせせらぎからパワーをもらえないはずはありません。

ちょっとエネルギーが足りないと思ったら、ビーチを散歩しながら並みの音に癒されつつ、サンセットを眺める。下手な半分商業目的のパワースポットにわざわざ行くよりは効果は絶大です。

スピリチュアルの世界では夕日や日の出を眺めるのは脳の第三の目ともよばれる松果体に作用し、精神的目覚めをうながすとか。

もう少し西の辻堂海浜公園あたりまでくると、天気のいい日は富士山も見えてとても綺麗です。

ちなみに辻堂海浜公園は、大きなプールや交通公園があり、子供がよろこぶ施設がいっぱい。子連れには最高にコスパの良い公園なのでこちらも是非訪れてみてください。

神奈川県立 辻堂海浜公園 公式サイト -公益財団法人神奈川県公園協会

辻堂海浜公園は神奈川県湘南の海ぞいに広がる公園です。ジャンボプールといえば辻堂海浜公園。大駐車場完備。

それではまた。

TE.D

静かにハワイらしさを満喫するならコオリナ(Ko Olina)リゾートが最適

LA行くなら一度はペリカンヒル・リゾートにて最高のひと時を過ごすべし

誰にも知られたくない秘密の花園カーメル(Carmel)

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。最近はハワイ東京間を行ったり来たり。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。