世界に自分を合わせるのか、自分に世界を合わせるのか、で人生は大きく変わる。

わたしがこれまで生きてきて、この世には2種類の人間しかいない、ということに気づきました。

それは、

  1. 世界に自分を合わせようとする人間
  2. 自分に世界を合わせようとする人間

の2種類です。

2.の方が断然いいよね!

みんな自分に世界を合わせるように自由気ままに、やりたいことやろうぜぇ、イェーイ!

って言うのが最近よくネットで見かける情報。

しかし、わたしのサイトはそんなのにノコノコついて行くような方を対象とはしていません。

このサイトが目指すのは、良識あって常識にとらわれない現代貴族達のためのサロンです。

それはさておき、わたしがここで何が言いたいのかと言うと、

この世には2種類の人間しかいないはずなのに、実際は4種類の人間が存在してしまっていると言ういることです。

つまり、

A: 1.が得意で1.をやっている人

B: 2.が得意で2.をやっている人

C: 1.が得意(もしくはやりたい)なのに2.をやっている人

D: 2.が得意(もしくはやりたい)なのに1.をやっている人

です。

AとBに該当するなら、何も言うことはないんです。どうぞそのまま続けてください。

ただ、もし、あなたがCやDの場合は少し、生き方を変える必要性があります。

あるいはマインドにすこし調整を加えるだけで、人生が飛躍的に楽になり、かつ幸福度の高い人生を送れる可能性が大いにあります。

特に今の世の中を見てみると、Dのタイプの人が圧倒的に多いです。

わたしは、これこそが、日本が世界的に最も豊かな国の1つでありながら、いまだに幸福度ランキングが低い理由の1つであると考えています。

2019年の世界幸福度、フィンランドが2年連続1位 日本58位

国連が20日発表した2019年の世界幸福度ランキングで、フィンランドが2年連続で1位となった。日本は58位と4ランクダウンした。

周りの空気を読むこと、批判されないよう無難に生きること、人に迷惑をかけないこと、と言うような暗黙の教育(洗脳)や社会的圧力によって、

本来、自分の特性や能力に合わせて世界を変えて行く、つまり世界を自分に合わせて行くことが本来できるはずなのに、やれていない、やっていない人が多すぎると言うことです。

これは本当にもったいない。

そういうわたしも、ある時まで1.の生き方をずっとしていました。

自分でもその生き方が得意だと思っていたし、学校でも社会でも順調な日々を過ごしていると思ってたんです。

でも、自分と正直に向き合うことで、自分が本当は2.だったとことにはたと気づきかされたんです。

それからは少しずつ2.に向かっていき今に至っています。

わたしは若いうちにこのことを気付けて本当に幸運だったと今は心から思います。

皆さんも、ご自身がどっちの人間なのか一度立ち止まって考えてはどうでしょうか。

自分を知らないというだけで、わたしたちは大小の無駄なコストを払っているものです。

少しわかりやすい例でいうと、もともとDNAとして夜型人間であるのに、朝が早い職業について、苦しんでいる人などです。

ちなみに今は、自分が朝型なのか昼型なのかはDNA検査キットで簡単にできてしまいます。

こういうフィジカルな特徴であれば、テクノロジーの発達でどんどん自分を知るためのツールが安価で提供されるようになるでしょう。

しかし、メンタルやマインド面では、あなたがどちらの人間である方が幸せなのか、あるいはどちらの人間でありたいと思ってるのか、を知る作業はあなたにしかできません。

とても面倒かもしれませんが、肉体面や精神面で己と向き合うというのはとても大事な作業です。

なぜなら、

己を知らなければ、結局どのような戦略をとっていいか検討もつかない

からです。スタートラインにすら立てないのです。

自分を信じて、世界を自分に合わせるような仕事や生活をしようにも、まずは己自身を知らないと力強い一歩を踏み出すことはできません。

その作業をスキップしてしまうと、

上記のような脱サラして自由に生きていこうぜ、ウェーイ!

みたいなのに簡単になびいてしまいます。

ネットの流行りに乗ってみたものの、全然自分が本当に望むような環境にならなくて、どうしようもなくなった、というのでは意味がありません。

己を知るための作業やプロセスについてのお役立ち情報は本ブログに散りばめられてるので、興味があれば、いろいろ見てみてくださいね。

それではまた。

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。最近はハワイ東京間を行ったり来たり。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。