知っておくとちょいお得。ハワイで意外に子供が喜ぶプチ・スポット。

子連れハワイと言えば、ワイキキビーチやホノルル動物園やワイキキ水族館などがメジャーどころ。

でも子供は飽きっぽいので、メジャーなところばかりではなかなか満足してくれません。動物園や水族館なんて日本でも行けますからね。

と言うことで、今回はそんな観光客用のベタなところではなく、子供が喜ぶであろうハワイのマイナースポットをザクーっとご紹介。

チャッキー・チーズ

Home

Experience great food and fun for all ages! Whether you’re looking for a destination for a weekday family outing or a venue for kids birthdays, group events and fundraisers, we’ve got you covered. Visit Chuck E. Cheese’s, Where A Kid Can Be A Kid®!

まずはこの地元の子供たちに大人気のファースト・フード(ピザ)レストラン。

簡単に言うと、ゲームセンター付のファーストフード店です。

アメリカ滞在歴ほぼ6年のわたしでもこんなところがあるとは最近までつゆ知らず。

少しネタバレですが、チャッキーとのダンス後にばら撒かれるフリーチケットを必死に拾う子供たちの姿はちょっと衝撃でした(笑)。

中はもう子供版ナイトクラブかのように大騒ぎ。

品の良い(?)日本人のお子様勢にはちょっと刺激が強いかもしれませんが、たまにはハッチャけるも大事と言うことで。

今はホノルル、パールシティ、カポレイの3店舗あるようです。わたしが行ったのはカポレイ。地元の一般家庭の人たちの日常に触れる機会にもなりました。子供たちが、ハワイに飽きてきたな、と思ったらぜひ試してみてください。大喜びすること間違いなし。

お店のシステム等の詳細はこの方のサイトに網羅されてるので、あとは任せます(笑)。

Chuck E. Cheese’s/チャッキーチーズで遊んでみたい!

じゅんママ「チャッキーチーズに行きたいです。 いまは、どの店舗が営業中で、行きやすいのはどこでしょうか?」 チャッキーチーズとは何か、 という質問も別の調査依頼でいただいていたので、取り上げることにしました。 左端/クールな長女(依頼者の姉の娘) 中央/じゅんママ&じゅん 右端/依頼者の姉 ちょっとややこしいですけど、 クールな長女ってのは依頼者の姉の娘なんですね。 じゅんママ「クールに見えますけどゲーマーなんです」 そ、そうですか。 まずは、チャッキーチーズについて説明させていただきます。 チャッキーチーズは、 キッズ向けゲームセンター&ピザレストランと紹介されています。 アメリカ各地にあります。 最近では、グアムにできたとニュースになってました。 ハワイには、カリヒとパールシティの2カ所。 今日は、カリヒにあるお店へ行ってみます。 11:00〜21:00 金土/10:00〜22:00 日/10:00〜21:00 けっこう遅くまでやってます。 そんなに遅くまでやってて大丈夫なんか?と言われそうですが、 お店の出入り口にはスタッフがいて、 子どもが勝手に出ないようにチェックしています。 子どもが大人と一緒に出ようとする際も、 その子どもが一緒にいる大人の連れ子がどうかをチェックしてくれます。 (誘拐がないようにですね) 中へ入ったら、まず食べ物をオーダーします。 じゅんママ「何食べます?」 じゅん「早くゲームしたい!」 じゅんママ「ちょっと待ちなさい」 ピッツァとコインのセットをチェックしてみてください。 1 $30.65  30 Tokens  3 Drinks  Medium Pizza 2 $40.95  50 Tokens  4 Drinks  Large Pizza 3 $51.20  100 Tokens  4 Drinks  Large Pizza 4 $20.45  15 Tokens  2 Drinks  Small Pizza じゅんママ「っていうか、50トークンいっときましょうか」 ナンバー2のセットですね。 $40.95 です。   トークンというのは、ゲーセンのコインみたいなもんですね。 じゅんママ「これ、使い切ったら、このレジにまた来るんでしょうか?」 いや……

アラモアナ・センターのキッズエリア

New: Kids’ Play Area at Ala Moana Center

Keiki have a new place to play at Ala Moana Center. Tuesday, the center opened its 20-foot-tall climbing structure. The distinctive style is a Luckey Climber, which is a vertical maze made of platforms for little monkeys. Ala Moana Center says the design of the structure, which stretches 40 feet long, was inspired by the motion of an ocean wave.

アラモアナ・センター2階のターゲット前にあるプレイエリア。まぁこれだけなんだけど、子供達には結構人気。

ここで遊ばさせておくと、地元の子供達と鬼ごっことか始めたりして、英語での交流に役立ったりします。

ちなみに英語で鬼ごっこは”Tag”です。鬼は”it”。

Let’s play tag!(鬼ごっこしよう!)

Who is ”it”?(鬼は誰?)

You are ”it”!(君が鬼!)

なんて英語を事前に子供に仕込んでおきましょう。きっと地元の友達ができてハワイの良い思い出になるはず。

そしてもう一つアラモアナ・センターの隠れマイナースポットとして子供が喜ぶのが、こちらの鯉の餌やり。

朝の10時からEwa Wing、もしくは朝10時30分と午後4時からDiamond Head Wingにある池に行くと餌をおじさんが無料で配ってくれます。

New: Kids Can Feed Koi at Ala Moana Center

Watching the koi has been one of the favorite kid activities at Ala Moana Center for decades. Every day, you’ll find families on the benches surrounding the ponds to gaze at the colorful fish swimming by signs that tell us not to feed or touch them.

カカアコ・ウォールアート巡りとThe boiling Crab

カカアコはアラモアナからワードを過ぎてさらに西にあるエリア。この辺は建物や塀に描かれたウォール・アートがたくさん見られるスポットとして有名。

このウォール・アート、美術館にあるようなちょいと高尚な絵よりも子供ウケがいいんです。子供と一緒に大人も楽しめるスポットとしてオススメ。

多分カカアコと聞いて、ちょっと治安大丈夫?と思う方も多いと思いますが、昔と違って今はかなり街として整備されており、少なくとも昼間は安全だし、雰囲気もいいので全く心配ありません。地元の人いわく、”最近ではワイキキの方がよっぽど治安悪いよ”とのこと。

特にSALTと言うショッピングセンター付近はおしゃれなカフェやお店がいっぱい。イメージで言うとNYのブルックリンやウィリアムズバーグような雰囲気に近いかな。

2019年版カカアコ地区のウォールアート/完成しました!

今年もカカアコのウォールアートが描き変えられました。 カカアコのウォールアートの描き変えは毎年2月に Pow!Wow! Hawaii! 主催で行われるビッグイベント。 実は去年同様、描き変え中の模様を Pow!Wow! Hawaii! 主催のツアーで回る予定でしたが、悪天候のため、キャンセル。 3月になって、Pow!Wow! Hawaii! 代表のジャスパーさん案内のもと、ツアーが開催されました。 ▼去年の様子はこちら▼ ・ 2018年版カカアコ地区のウォールアート/作成中風景 ・ 2018年版カカアコ地区のウォールアート/完成しました! ツアーで回りきれなかったアートは、別の日に回った際の写真でご紹介します。 では、2019年に新しく描かれたアートを一挙(ほぼ)全てご紹介します。 番号は、以下の地図と対応してます。 回り順は、ワードアベニューからカカアコを一周して戻る感じでご紹介します。 42. Shepard Fairey アラモアナブルバードを走っていると、ひときわ目立つこちらのアートは、ワードアベニューとの角にあります。 カカアコの入口にどぉ~んと構えるこのアート、ステキです。 ちなみに、Shepard Faireyさんは、オバマ元大統領のHOPEのアートも描いている方で、今一番有名とのお話。だからカカアコの入口の一番目立つ所の担当になったのかもしれません。また、このアートは、地球温暖化の波が来ているから、気をつけないとゴールデンフューチャー(輝く未来)が見えなくなるかも…。という警告メッセージも含まれているそうです。 ここから、ワードアベニューからカカアコ中心部に向かっていきます。 8. Kahiau Beamer 18. Gavin Murai Pohukaina Streetのアート複数 番号が複数付けられていますが、まとめてご紹介 公園の向かいと、そのビルの裏の沢山のアートも描き変えられています。 このエリアのアートはローカルのアーチストのものだそうです。 7. Kevin Lyons こちら、おなじみ大人気のケビンさんのアロハモンスター。 今年はニューヨークからケビンさんがハワイ入りして、モンスターたちの色を描き足してとっても鮮やかになりました。 2月に見に行った際に、ちょうどケビンさんが描き足している場面に遭遇! めっちゃフレンドリーでユーモアたっぷりのケビンさんが、モンスターと一緒にポーズをとってくれました。 14.

で、子連れの場合にぜひ立ち寄ってもらいたいレストランがこちら。

HONOLULU

Our first Hawaii restaurant is at Kamehameha Schools’ Salt at Our Kaka’ako restaurant and retail complex right next to Hank’s Haute Dogs on Coral Street.

テーブルサイズの紙を敷いて、そこにカニやエビの魚介類をぶちまけて、ひたすら手づかみで食べると言う、面白いシステム。

大人も童心に帰って子供と一緒にワイワイ楽しめるレストラン。

手も口の周りも特製ソースでベトベトになりますが、気にせずに魚介類にかぶり付きましょう!

ワイメア滝

え?オアフで滝と言えば、マノアでしょ!?マノア。と思われるかもしれませんが、マノアの滝は幼稚園やそれよりも小さな子供を連れて歩くにはハードルが高いですよね。

親が担いで行く覚悟があれば問題ないですが、実際は大変です。そこで、オススメなのが、こちらのワイメアの滝。

Waimea Valley

welcome to waimea valley! *Tuesdays during summer dates through August 27th Earn Bonus Hawaiian Miles here! Use your Hawaiian Airlines ® Mastercard ® or Bankoh Hawaiian Airlines ® Visa ® Debit card to earn bonus miles. Visit Partners.HawaiianAirlines.com for details

こちらの渓谷は滝までの道のりが完全に舗装されているので、ベビーカーもOK。ゴールの滝まで小さな子供を連れて行くことが可能です。

滝までの道のりはゆっくり歩いて30分程度。ハワイの大自然のパワーを感じながらゆっくりと滝を目指します。

TE.D on Twitter

ワイメア渓谷にて、森の神様参上。

地元の人は滝に入って、泳いでいる人もたくさんいます。ライフジャケットが無料で貸し出されているので、泳ぐ場合は必ず着用しましょう。(ただ水質はあまりよくなさそうで、綺麗好きな人やちょっとした感染症などのリスクを避けたい人は見るだけにしておいたほうが良いでしょう。)

そんなに水は綺麗そうには見えないけど、地元の人はお構いなしで楽しそうに泳いでました。

まとめ

とまぁこんな感じで、今回はマイナーだけど意外に子供に喜ばれるプチ・スポットを紹介しました。とは言え、やっぱり子供は海とプールのローテで十分満足します。それでも少し飽きてきたなと言う場合に活用してみてください。

他にも色々あるので、また思い出したらここを更新します。

それではまた。

アバター
TE.D
昭和末期生産型AI投資家。ロスジェネ最後の生き残り。30代で結果的に実質セミリタイア。最近はハワイ東京間を行ったり来たり。映画「キャスト・アウェイ」のトム・ハンクスのごとく、このネット大海原の無人島にて一人つぶやいてます。 穏やかで自由かつ豊かな次世代の都心ライフスタイルを模索しながら、日々のささいな経験や気づき、オススメ情報を中心に発信します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。